資料ソース
http://www.tripadvisor.jp/MapPopup

関連リンク:
外務省
ウエキィペディア
                       
 ブラジル、リオグランデノルテ州(RN)でBDF関連プロジェクトのチーフアドバイザーをしておりますコンサルタントの渡部です。

今回はアマゾン川河口の街ベレン近郊の日本人移住者の方の経営するパームヤシ農園と搾油工場視察時の写真を紹介します。

今年のブラジル、RN州を含む東北部は厳しい干ばつの影響で、甚大な被害が発生しています。私の住むRN集では家畜の50%が餓死の危機にあり、急遽農民が市場に出荷しているために価格が下がっています。

 3年連続の干ばつで農業は深刻な事態となっております。一方、好調な経済
成長の下で政府による支援がかなり行き届いてはおりますが2010年には、
この農業大国ブラジルにおいてRN州の一部では食料配布も実施されました。

 資源大国でもあるブラジルは好調な経済成長と共に物価も上昇し今や世界一の物価水準と言われており、多くのブラジル人は物価の安いアメリカ
に買い物ツアーに出かけています。



   アマゾン川
  移住者の方のパーム農園
  4000haの規模だそうです
 
           ベレンの街のアート
       どこが絵か判りますか?
 

                       それではまた!









渡部 直人 近況・ブラジル紹介